TOP >  ブログ作成カスタマイズmovabletype MT Plugin プラグイン  >  ひさびさにmovableTypeの中に手をいれる

ひさびさにmovableTypeの中に手をいれる


Movabletypeのブログをダイナミックパブリッシングに変えるっていうのをやってみました。

やっぱりエントリーやカテゴリ、日付のアーカイブのサイズがでかくなってしまうから。

ダイナミックパブリッシングにするとアーカイブがなくなりますからね。

ダイナミックパブリッシングは、藤本さんのperl版です。

特に問題なく、ダイナミックパブリッシングができるようにはなりました。

一個一個のブログをダイナミックパブリッシングにしていくのは、公開設定を変えて、
プラグインの初期化を行って、各テンプレートをダイナミックパブリッシングにして、
再構築するっていう一連の作業があるので結構大変でしたが。

そこで、ちょっと気づいたのですが、RSDやRSS、ATOMとかをダイナミックパブリッシング
にして、そしてキャッシュを有効に設定しておくと、ブログのエントリーを追加しても、
これらのファイルが更新されないことがあるんですね。

エントリーを更新してから、見にいっても古いままなんです。

アーカイブ以外のものは、ダイナミックパブリッシングにしないほうがいいのかな?

と思ってます。

キャッシュクリアすると、新しくなるんですが。

とりあえず、ダイナミックパブリッシングにしてしまったファイルを一個一個もとに
戻していくのはやっぱり大変なので、キャッシュを使用しないにしようかとしてます。

PINGだしても、RSSが更新されていないとたぶん良くないだろうなと思うんですけど。

サーバーで1Gのレンタルサーバーって多いですが、百何十メガもあるハードディスク
が安く手に入る次代ですからね。容量もっと欲しいです。

Xサーバーは容量増加しましたね。

コアサーバーなんて、同じ値段の他社と比べると10倍くらいの容量があります。
安いプランで15Gですから。

ディスク容量がでかいからといって、あんまり使いすぎるとすぐ使い切ることにも
なるんで(いっぱいあるからと思って使っているといつのまにかいっぱいにって
ことよくありますよね。サーバー以外でも)、節約して使おうとダイナミック
パブリッシング導入です。

再構築も早いです。

前へ:アドバタフライ その2
ブログ 作成 MovableTypeブログ作成カスタマイズトップへ
次へ:MTブログの初期設定

ブックマークに追加する

関連エントリー

TOP >  ブログ作成カスタマイズmovabletype MT Plugin プラグイン  >  ひさびさにmovableTypeの中に手をいれる