ブログ 作成 MovableTypeブログ作成カスタマイズ

2007年11月22日

サーバーによる違い 今度はコアサーバー


サーバーによる違いで、今度はコアサーバーでひっかかりました。

MTをインストールしてみたんですが、ひととおり何もなくインストールできたとおもったのですが・・・・


再構築しようとすると、メインページでエントリーの公開がされてないから、パーマネントリンクを
取得することができません。エラー・・・・・


なんだろう?

1ページ目に最新記事をのせておくために、1記事分みるわけですが、そこがひっかかった。

外せば、うまくいきますが、当然エントリーが見られません。


と、よくよく設定画面を見ていくと、公開のところで、エントリーもカテゴリーも日付も
アーカイブが公開されていない!!


この公開設定がMTの中のどこにあるのかは、まだ調べていません。
けっこうわからないかも。
だから、ブログを追加するときには、設定画面で設定します。

今まで、チカッパにしても、Xサーバーにしても、そんなことなかったのに。


アーカイブを公開するようにして、パーマネントリンクをエントリーからとるように、
公開設定画面を設定すると、再構築できるようになりました。


いろんなサーバーがありますね。

同じものをアップロードしているんですけれど。


コアサーバーは、サイズがでかい。

やすくて、でかくて、CRONとかも使える。

15Gっていうのをみて、最初 点が抜けているのではないかとおもったぐらいです。

15Gもあるけれど、どうやってこれだけのサイズを使おうか?

1Gぐらいならそれなりに使ってしまいますが。


そういえば、Xreaサーバーの無料版も使い始めています。

コアサーバーは、Xreaの上位版という位置づけですが。


無料で使えるというのが良かったのですが、今は無料は募集停止してますね。

少し前に、登録しておいてよかった。

MT movabletype ブログ作成 カスタマイズ インストール プラグイン

投稿者 yum6yum6 : 22:20 | トラックバック (0)

ブログの作りすぎに注意 肝を冷やすことに


ここ、Xサーバーです。

データベースはmysqlです。

ひとつのmysqlをつかって、たくさんのブログを作ると、負荷があがるそうです。

それで、一時、このブログの管理画面に入れなくなりました。

今は復旧しています。

ですが、もっと分散して負荷を下げるようにしばらく作業中。


mysqlデータベースをmtからつかうわけですが、このmtにブログがたくさんありすぎるとNG。

さらに、mysqlを2つ作っても、データベースユーザーをひとつにしておくとだめなようです。

mysqlをふたつ作ったら、二人のデータベースユーザーを割り当てて、mysqlとデータベース
ユーザーは1対1にすること。

mysqlデータベースの負荷は、ユーザーを分けることと、ブログを少なくすることで分散
されるようですね。

気をつけておかないと。Xサーバーの場合、X20の6Gの契約で、8個までmysqlが作れ
ます。

6Gもサイズがあるから、まだまだ余裕だとおもって使っていたら、mysqlという壁がある
ことに気づかされました。

これから気をつけます。


MT movabletype ブログ作成 カスタマイズ インストール プラグイン

投稿者 yum6yum6 : 15:57 | トラックバック (0)

2007年11月05日

MT4.0をえびすサーバーに試しに入れてみる

えびすサーバーの試用に申し込んで、MT4.0を試しに入れてみました。

えびすサーバーは、コアサーバーやXサーバーに比べると、費用が高くて容量が少ないと
思います。

今、1GBですから、いまどきあれだけの月額がかかるなら、10倍ぐらいの容量にして欲しい。

HDDのコストは安くなってますからね。次々10G級のが出てくるんでしょうね。

コアサーバーは、あの値段で15Gですから、一桁間違っているんじゃないかと最初は思い
ました。でも本当に15GBなんですよね。

えびすサーバーは、MTのインストールでちょっとつまづきました。

CGI-BINのディレクトリでしか、CGIが動かない!!

だから、MTのCGIはCGI-BINに入れないとならないんです。

そして、htmlをCGI-BINの中においといても、見る事ができない!!

htmlは、CGI-BINの外に出すようにしないとならないんです。

というところがちょっとつまづいたところです。

これがわかるとすんなり行きました。

えびすサーバーは、ちょっと魅力に感じていることがあって、ほそぼそMTを使っている
うちはいいんですが、ライセンスをどうしようか?という問題がでてきます。

ライセンスがないと、質問もできないし、ましてや事業目的で使ってはいけない。
このブログみたいにアフィリエイトはあっても、つつましく更新しているような場合は
無料ライセンスでよい。アフィリエイトを使うことについては、無料ライセンスでOKと
いうように規定されてます。しかし、事業として使う場合はNG。

えびすサーバーは、まだ本格運用ははじまっていないですが、あれなんですよね。
MTのライセンスをつけてくれる予定なんですよね。

MTのライセンスがつくとなると、月額もそんなに高いわけでもなくなってくるわけです。
容量は増やして欲しいですけれど。


えびすサーバ 月額3,480円の高機能サーバ

  

MT movabletype ブログ作成 カスタマイズ インストール プラグイン

投稿者 yum6yum6 : 22:02 | トラックバック (0)

2007年05月12日

SixApartからご連絡 アドバタフライ

アドバタフライという新しい広告について、SIXAPARTさんからご紹介の連絡が来たので、登録申請して取り付けてみました。

テキストと、バナーと、フラッシュという広告があって、1ページに貼ることができるのがあわせても3つまで。
ちょっとやってみたところ、合計3つまでで、さらに1つの種類は1個までみたいですね。

テキスト広告を3個というような形式ではできないようです。

まだ、始まってすぐのところですから今後改善もあると思いますし、広告主も増えていくんでしょう。

でもアドコンマッチがコンテキストマッチ広告の配信をやめるそうです。グーグルアドセンスの独壇場での勝負はできなかったということでしょうか。
新規参入があれば、退出するところもある。

アドバタフライは、テクノラティの技術をつかって、広告配信するそうです。

GoogleはGoogle独自。
バリューコマースは、マッチスマートでヤフーと組んで。

どうですかね。アドバタフライ

コンテンツマッチ広告でグーグルアドセンスが強いのは
1に、クリック報酬が高い
2に、コンテンツにマッチした広告がしっかりでることが多い=広告主が多い
というところだと思います。

ここで勝負できなきゃどうしようもないでしょう。

アドセンスで審査に通らなかった人が使うに過ぎなくなってしまいます。

バリューコマースのマッチスマートも、あまり広まってはいないよう。

グーグルアドセンスの対抗になるようなところは出てこないでしょうかね。

MT movabletype ブログ作成 カスタマイズ インストール プラグイン

投稿者 yum6yum6 : 20:21 | トラックバック (0)

2007年05月11日

CRON実行とRunPeriodTask

CRON実行ができていなかったのは、Xサーバーから回答が来ました。

mt-staticのpathをmt-config.cgiに書かれていないのがまずい。#が頭についているままだから。
と教えられました。
たしかに、pathディレクトリは書いてあるが#が頭についたまま。

お騒がせでした。Xサーバーさんありがとう。

Perlモジュールのpathに-wがついていないと動かない件については、ファイルのアップロード時に改行コードが違っているんじゃないかということで、ftpソフトでやり直してもらうとうまくいくかもしれないということなのですが、ftpであげたやつだし、-wをつけたままなら動くので、それ以上はおっていない。

open、closeで()が抜けているとエラーになる件は、Xサーバー側では対応できませんということでした。

しかし、CRONの件はほんとうに動いているかは試していません。
RunPeriodTaskで動作中なんで、CRONが動いているかどうか?

サーバーのアクセスログ見ればわかるかな。

MT movabletype ブログ作成 カスタマイズ インストール プラグイン

投稿者 yum6yum6 : 19:21 | トラックバック (0)

2007年01月10日

インストール MovableType

インストール MovableTypeインストールは何かつまづくかなとも思ったけれども、特につまづくこともなし。

MovableType3.33jaです。

最初はチカッパサーバーに導入。

MT導入マニュアルがあって、その通りにやれば特に問題なし。

気をつけるのは、ディレクトリを設定するところとかで間違えないこととか、CGIの属性を間違えないこととかですかね。実行権限を与えていないと動かないですから。

私は昔、UNIXを使っていたことがあったんで、755とか711とか言われてもわかるんですが、そのあたりに慣れていない人はなんのことだろう?って思うかも。

読み、書き、実行の権限をオーナー、グループ、他人に対して与えるかどうかってことですね。
なんでもかんでも権限を与えていると、他人から見放題、使い放題になってしまうということ。

あとはDBの設定とかですね。導入マニュアルのあるサーバーならどうすればよいか書いてあるので特に問題なし。

属性の設定とかもマニュアルに書いてあったので特に問題なしでした。


でも、チカッパは1ドメイン作ったけれども、Cronが使えないというのと、もっといろいろ高機能で安いということで、Xサーバーを使うことにした。

ドメインも、ムームードメインでとっていたんだけれども、新しいのは、バリュードメインにした。

これも安くて、高機能だから。

最初から知っていれば、こっちにしていたのに。

でもチカッパサーバーとムームードメインでも、普通にMTブログ作るには特に問題なし。

安いですし。

値段が安のわりに高機能で、機能をいろいろ使いたくなったら、Xサーバーとバリュードメインのほうがいいなってこと。

普通のブログでよければ、ムームードメインでドメインとって、チカッパやロリポップサーバーで全然問題なしだと思う。

MT導入マニュアルなんかもついていてわかりやすいし。安いし。

導入マニュアルのおかげで、特にトラブルもなく、練習になったので、Xサーバーでもインストールは問題なし。

MT movabletype ブログ作成 カスタマイズ インストール プラグイン

投稿者 yum6yum6 : 16:23 | トラックバック (0)


ブログ 作成 MovableTypeブログ作成カスタマイズ

▼ ブログ作成 MT 全般

┗  サーバーによる違い 今度はコアサーバー
サーバーによる違いで、今度はコアサーバーでひっかかりました。 MTをインストー...・・・

▼ ブログ作成カスタマイズmovabletype MT CGI pl

┗  CGIの動かしすぎにも注意!!
CRONでrunperiodとか、CGIを動かす⇒簡単にする ってところでも触れ...・・・

▼ ブログ作成カスタマイズmovabletype MT Other

┗  レンタルサーバーによって結構違うんですね。
レンタルサ-バーはXサーバーを使っています。 レンタルサーバーとしてはお手ごろの...・・・

▼ ブログ作成カスタマイズmovabletype MT Plugin プラグイン

┗  ひさびさにmovableTypeの中に手をいれる
Movabletypeのブログをダイナミックパブリッシングに変えるっていうのを...・・・

▼ ブログ作成カスタマイズmovabletype MT Templete

┗  MTブログの初期設定
MTブログのテンプレートについては以前、書いた事があります。 MTブログの初期設...・・・